アフガニスタンはWOSMに戻ります

2020年1月から、アフガンスカウト協会は世界スカウト運動機構(WOSM)の173番目の正会員として復帰しました。

その国の深刻な軍事状況のためにスカウティング活動が長く中断した後、この協会はついに世界スカウト同胞団に戻ることができました。 そのアジアの国でのスカウティングの回復。

したがって、アフガニスタンは、かつてスカウトが禁止されていたアジア諸国に追加されます。 また、中国本土では、今回はWOSMではなく、従来のスカウト協会WFISとWOISによるスカウティングの導入に向けてゆっくりと進展しています!!!